入園式、卒園式のヘアスタイル

MENU

入園式、卒園式、ママのヘアスタイルは、きちんと感のある髪型で

 

入園式、卒園式のヘアスタイルは、きちんと感のある髪型が好印象ですね。

 

朝からサロンでセットできればいいかもですが、それはちょっときびしいなっていう時には、セルフアレンジをおすすめします。

 

見た目よりも、意外と簡単にできて、きちんと感のあるヘアースタイルに仕上がります。

 

毎日のヘアスタイルにも使える、ハーフアップとくるりんぱのバージョンアップを紹介します。

 

 

不器用さんでも大丈夫・上品ハーフアップ

ヘアアレンジなんて全くダメ、と思い込んでいる人にもおすすめのハーフアップです。ねじって留めるだけでやさしい印象に仕上がります。

 

1..準備として髪全体を軽く巻きます。まとまりやすい程度に大きめに巻いてOKです。
ハーフアップする部分の髪の根元に、シーミストを吹きかけて根元を立ち上がりやすくします。

 

2..アップにするトップの髪を三等分にして、中央の毛束を左から右に半回転ねじり、根元をヘアピンで留めます。ピンは、右下から左上に向けて挿すときれいにとまります。トップの髪をつまみ出して、高さを調整します。

 

3..残り両脇の2つの毛束は、中央で留めた位置に向かって、後頭部へ引っ張りあげながら、それぞれ内巻きにねじります。

 

4..ねじった左右の毛束は、留める前に見える部分の髪を少しづつ指でつまみ出して、ボリュームをだしておきます。

 

5.最初に留めたヘアピンの少し上に、さらにヘアピンで左右の髪を留めます。ヘアピンは、後ろからみえないように、髪の内側にググっと押し込みます。

 

くるりんぱ華やかバージョン

パッと見の複雑さからは想像できないくらいに、くるりんぱからつくる超簡単アレンジです。今っぽいユルさと、きちんと感が魅力のハーフアップスタイルです。

 

1..ヘアアイロンで毛先を軽く巻いておきます。両サイドを少し残して、真ん中のブロックでくるりんぱを作ります。ゆるく結んで、毛束を内側から外側にくるっと回転させるのがくるりんぱです。

 

2..トップの髪をつまみ出して、高さを調整します。
くるりんぱした、下にでている髪をキュッとひっぱり、土台になる部分をしっかりと作ります。

 

3.両サイドに残した髪を、それぞれ手で内巻きにねじります。耳の上にすこしだけ髪がかぶるようにして、ラフな感じを演出します。

 

4.両サイドからねじりながら持ってきた髪を、左右それぞれ、くるりんぱの中央を貫くように、上からヘアピンを挿して固定します。

 

5.最後にもう一度、頭頂部と後頭部の髪をつまみ出して、前後左右のシルエットを確認しながらバランスを整えます。

 

毛束をねじる時や、髪をブロックに分ける前に、指先にヘアスプレーを吹きかけてからアレンジすると、アホ毛をおさえられるので、きちんと感もだせます。