春卒園式、卒業式のメイク

MENU

卒園式、卒業式、感動の涙でも落ちないメイクなら、このマスカラ

 

卒園や卒業式のときには、我が子の晴れ舞台とこれまでの成長で、胸がいっぱい感動の涙なしにはいられませんね。

 

ただ、気になるのがアイメークです。泣いたら目の周りがパンダのようでは、ちょっと困ります。式で泣いてもアイメークが落ちにくいコスメと、付け方のコツを紹介します。

 

涙に強いマスカラは、Elegance(エレガンス)のマスカラベース、FASIO(ファシオ)のマスカラ、CLARINS(クラランス)のトップコートに定評があります。

 

 

まず準備としてビューラーで、まつげの根元から先に向かって少しずつ、しっかりとカールをしていきます。エレガンスのマスカラベースを、薄く均一に塗ります。塗る側と反対の手で、まぶたを持ち上げてまつげ全体になじませます。

 

 

2.ファシオのマスカラは、ブラシについた余分なマスカラをティッシュオフして塗ると、キレイに色づきます。根元から毛先まで、1回でスッとブラシを通します。何度も何度も重ねるのは、重くなりすぎるのでNGです。

 

 

3.仕上げはクラランスのトップコートにおまかせです。まつげの上からブラシをあてて、回しながら塗ると、カールが長持ちして落ちにくさも強化されます。

 

 

以上の3つのアイテムを塗ることで、涙でドロドロなることはありません。

 

とにかく落ちにくいので、メークを落とすときには、アイメーク専用のリムーバーを使用してこすり過ぎないように丁寧にオフします。